2023年01月21日

珍しいフレームの加工です!


皆さんこんにちは。



北海道芦別市、タカセの捷です(=゚ω゚)ノ





今週末は各地で大荒れの天気が予想されています。



みなさまもぜひお気を付けください。





今回は、ちょっと珍しいフレームの加工のご紹介です!




IMG_1130.JPG



フレームの枠が無い、いわゆる「フチなし」タイプのメガネ。



ここまではよくあるフレームですが、レンズを留める部分をよーく見てみると・・・




IMG_1131.JPG



おや、穴が2つ。しかもネジなどを使っていません(。´・ω・)?



そう、今回のフレームは「ネジを使わないフチなしフレーム」なのです。



ネジを使わないことでよりフチなしフレームらしい、スッキリとした印象になっています(∩´∀`)∩



ちなみに、よく見かけるフチなしフレームの例がコチラ。




IMG_1133.JPG




ネジを入れて、ボルトとナットでしっかり固定してあります。





しかしネジを使わずに、しかも2つの穴を使ってレンズを留めなくてはいけないので



穴をあける位置や、穴の間隔はもちろんのこと、穴の太さにまで気を使わなくてはいけません。



非常に繊細な、しかしメガネ屋としての腕が試されるところなのですよ。フフフ(。-`ω-)




まぁやるのは紳さんなんですけどね(・ω・)





というわけで紳さんの作業風景をブログ用に撮影させてもらうことに。




IMG_1123.JPG



レンズを傷つけないように、保護シールを貼りながらゆっくりと作業開始。




IMG_1124.JPG



いろいろな角度から、ズレやゆがみが無いかチェックしながら作業を進めます。




IMG_1125.JPG



・・・なんだか「職人の技」みたいな、不本意ながらいいカンジの画が撮れてしまいました。




IMG_1138.JPG



というわけで作業終了。フチなしフレーム特有のスッキリした感じがより際立ちますね。





このように、タカセではフチなしフレームの加工を行っております・・・



今回のような特殊なつくりのフレームも多いため、場合によってはお断りをさせていただいております。



あらかじめご了承の上、ご希望の方はぜひご相談ください(*´ω`)
posted by タカセ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと

2023年01月08日

新しいメガネ拭きで新年を!


皆さんこんにちは。



北海道芦別市、タカセの捷です(=゚ω゚)ノ





昨日から、2023年はじめての3連休!(∩´∀`)∩



天気予報ではとても寒い予報なので、おでかけ予定のかたは体調にお気をつけください。



ちなみにタカセは元気に営業予定!お待ちしております!!





年明けすぐのお話、お店にいたときの事です。



(さーて2023年もぼちぼち頑張るぞ〜)なんて思いながら自分のメガネを拭いていたのですが



フキフキ・・・フキフキ・・・拭いても拭いてもなんとなくスッキリ綺麗にならない。



おや(。´・ω・)?と思い、持っていた自分のメガネ拭きをチェックしてみると




IMG_1076.JPG




あらあらメガネ拭きのほうが汚れてた(>_<)





と、いうわけでみなさん。メガネ拭きをキレイにしてみませんか?



「そういえば、今まで気にしていなかったわ・・・」という方のために、メガネ拭きの取り扱いをご説明します!





@メガネ拭きは、洗濯機で洗っても大丈夫です!



お店でこのお話をすると「えっそうなの(゚д゚)!?」と言っていただくことも多いのですが、



おうちにあるタオルやハンカチと同様に、洗濯機で洗っていただいても問題ありません。



メガネケースなどにメガネ拭きを入れる方は、しっかりと乾かしてから入れていただくようお願いします。




A汚れが目立ったり、端がほつれてきたら思いきって新しくしましょう!



洗っても汚れが落ちなかったり、布がボロボロになってしまった場合はぜひ新しいメガネ拭きを!




7BF6C94C-863F-4409-A788-57C36B18D064.jpeg




お店にもメガネ拭きコーナーがありますのでぜひお求めください。



もちろん、お客様のメガネを拭く際にはキレイなメガネ拭きを使用しておりますのでご安心を(。-`ω-)




というわけで、お店で使うメガネ拭きも何枚か新しくしようかな〜なんて探していると




IMG_1077.JPG




フレームのメーカーさんからいただいた、変わったデザインのものを発見。



ここでひらめいた私(/・ω・)/!




9C3E9ECF-E4BF-4A3F-AF7E-81066EF01FC2.jpeg




ドラえも〜ん!!



と、父を使って遊んでいるとすかさず参加してきた母。




95F7F1FD-FCDF-4A88-8316-2CC1DA534D2C.jpeg




けん玉の黄色を使ってまるで鈴のよう。




ちなみにそんなことをしていた私はというと




4F32253E-A205-45E2-9CB6-942E4C581CE3.jpeg




赤面(/ω\)



正月早々、恥ずかしいやらなんやら・・・の私でした。
posted by タカセ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと

2022年11月06日

バネ蝶番のメガネの修理♪

こんにちは〜♪

北海道芦別市、タカセの諒です(^_−)−☆



今朝は日差しがしっかりあって、
「あっ、今日暖かいかも〜」と思ったら

雲が広がってきて・・・(。-∀-)

昼過ぎたらまたまた日差しが出てきました(^^)


なんとなく慌ただしい空模様です。





お久しぶりにバネ蝶番のフレームのバネ修理でした(о´∀`о)

C4822A3E-A7E8-4992-ACF9-B6B87431A3DA.jpeg

↑こちら、修理後の写真です。


*今回の写真はいずれも父の手ですヽ(´ー`)





バネ蝶番のメガネは、バネが利かなくなると

メガネが開いたままの状態になってしまって、ユルユルで掛けられなくなっちゃいます(+_+)

普段なら、

バネとバネの芯みたいなやつと、

周りを覆う箱を交換すればスムーズに済むのですが・・・

E00293EE-0760-4D8C-AA49-2DD8ADDEE158.jpeg


今回のは、基の部分の金属が劣化したのか

新品のパーツを取り付けても、
ギシギシしていてスムーズに動いてくれないので

64129AAE-CD40-4CE5-B7BB-28651A446C11.jpeg

ヤスリで表面を整えるところからスタート(^_-)-☆


スムーズに動く状態にしてから、

覆う箱みたいな所にバネと軸を入れて

A250E15D-B966-407D-8A4A-D8166153A451.jpeg

テンプルにスライドしながらはめていって、

EB9D92C6-E052-479B-BEA8-311EE5FD416A.jpeg


最後にギュッとフタをして完成(#^^#)


たま〜にしかやらない修理なので、

毎回やり方を忘れます( ゚Д゚)

なので、カタログとかを見ながら作業(^^)/


次回もまた忘れていそうなので、

ブログに備忘録的に残しておきます(^_-)-☆

posted by タカセ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと

2022年10月10日

10月10日は目の愛護デーです

こんにちは〜♪

北海道芦別市、タカセの諒です(^_−)−☆



今日は朝のうちは雨が降っていて

雨にプラス風もあって、

昼過ぎて雨がだいぶ小降りになってきたけど相変わらず風が強くて



荒れた「スポーツの日」となっています(。-∀-)


とても屋外スポーツどころでは無いですね・・・



せっかくの連休最終日ですが、

みなさん、お家でゆっくり過ごしましょ〜♪









本日、10月10日は

目の愛護デー』です( ´∀`)



10月は目とかメガネに関する記念日が多いですね♪


7F24FC45-DE89-44C6-A499-52BB9CFF5EA7.jpeg


8日付の「プレス空知」さんに

空知管内の眼科さんや眼鏡店さんが共同で掲載した広告に

タカセも広告掲載しています( ´∀`)



先日、このブログでも紹介した

「オニメガネフェア」に関して載せました(о´∀`о)






目に関してですが、

メガネを作ろうと眼鏡店に行って測定して

「メガネ作る前に、眼科さん行って来てください」って言われた時は

素直に言うこと聞いてください』ね♪( ´∀`)



メガネ屋がそう言う時は、

「なんか心配だな!?」って思う時です(。-∀-)


よろしくお願いしますm(_ _)m




せっかくの「目の愛護デー」なので

目のことを考える日にしてみてください( ´∀`)
posted by タカセ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと

2022年09月17日

スポーツする時用のメガネ♪

こんにちは〜♪

北海道芦別市、タカセの諒です(^_−)−☆



台風14号の動きが心配になってきましたね・・・


皆さま、くれぐれもお気をつけ下さい(@_@)







スポーツ用ゴーグル『スワンズ』

2EC5C35A-92B6-45FB-B786-F42BF0879B19.jpeg



を久しぶりに作成することになり加工しましたヽ(´ー`)




特に、球技をする方におすすめなスポーツ用ゴーグル( ´∀`)


今回は、バスケットボールをされる方にお求めいただきました(^_−)−☆


767BA466-339D-4E48-9716-0C082DD2E824.jpeg



顔に当たる部分はシリコン素材となっているからしっかりフィットして、

ボール等がぶつかる衝撃や、接触にも強いです(о´∀`о)






不思議なことにお久しぶりなこと、続くんですよね♪

先の分をお渡しするかどうかなタイミングで
別な方にもお求め頂きましたヽ(´ー`)



DC8796AF-0D7A-4398-8DDD-1B5B4B21B6E3.jpeg



こっちはプラスチックの部分が「白色」です(о´∀`о)

E7B3238D-4ADF-4DAF-8405-9595CD36ADB2.jpeg


こちらはサッカーをすると言うことで、ご用意しました!









複数所持で、なおかつスポーツ用ゴーグルだと

使用場面も限定的だから、購入を躊躇っちゃうかもしれないけれど、


自分自身はもちろん、一緒にプレーする周りの人も

安全に楽しく競技ができるように


持っていて欲しいな( ´∀`)


っていうのが諒、個人的な思いです♪
posted by タカセ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと

2022年08月21日

New!メガネレンズのお話

こんにちは〜♪



北海道 芦別 メガネのタカセ  紳で〜す(^^♪




珍しく、食べ物以外のブログです(笑)






「調光」・「偏光」というメガネレンズ


どちらも昔からあるレンズなのですが・・・



最近、新しい商品が発表されています!



「調光」レンズとは:
もともと「紫外線」に当たると色が付くレンズで、昔はガラスレンズしかありませんでした


最近ではプラスチック・レンズで、さらに紫外線だけでなく、可視光に反応したり


色の変化スピードが早くなったりと進化しています




「偏光」レンズとは:
上や、下からの乱反射光を防ぐレンズなのですが



水面の「ギラギラ」を防ぐことから、釣りをする方には重宝されているレンズです



私は釣りはしませんが、車の運転に重宝しています


下からの乱反射を防ぐことから、雨上がりや、冬道の路面の「ギラギラ」には大変有効です!





さて、タイトルの新しいレンズ

「ニコン・レンズ」から新発売の「調光・偏光」レンズ



上で説明した「調光」と「偏光」の両方の機能を持ったレンズです





以前から「調光・偏光」レンズとして一部その機能を持ったレンズが有りましたが


最初からある程度、濃い色が付いていたり

色の変化が少なかったりと、使いにくいレンズでした・・・




「ニコン」の新しいレンズは、その不満をかなり解消してくれたレンズとなっています



「トランジションズ・エクストラアクティブ・ポラライズド」・・・なんとも難しい名前



その実力は

家の中では、ほぼ無色・・・

IMG_0642.JPG


可視光に反応するので、全く無色にはなりません

・・・薄いグレーの色は残りますが、掛けていて暗さは感じません


この状態では、「偏光」機能はありません






晴の日の外では、濃いグレーになります

IMG_0673.JPG



この程度色が付きますと、「偏光」機能も70〜80%


下からの乱反射光も遮ってくれます(笑顔)




サングラスとして、充分の色の濃さと機能が有ります!







そして、日中の車内では・・・


IMG_0678.JPG



最近の自動車ウインドウは、UV(紫外線)カット機能が標準で付いていますので


車内に紫外線はほとんど入って来ません

そこで「調光・偏光」メガネレンズもあまり濃く色づきません


当然「偏光」機能はほとんどありませんが、遮光サングラスとしては程々の色が付きます


路面からの照り返し あるいは直接の西日の眩しさへの効果は少ないですが、車内でのナビ画面等は見やすい色の濃さです





なんと言っても一番のメリットは



朝からのお出掛けで・・・帰宅が夜になっても、1つのメガネで対応できることです





特に、宿泊が伴う旅行では  普通のメガネ&サングラスが1本で済みますので


途中の掛け替えや、もう1本持ち歩きの煩わしさから開放されます(笑顔)




私はしませんが(笑)・・・キャンプ等の「アウトドア」には都合良さそうです!





「色付きメガネ」はまだまだ一般的では無いかもしれません・・・

私もなかなか人前では掛けにくいです(笑顔)



ただ、目の健康を考えると必要性が強くなってきていると感じます!




「調光」・「偏光」レンズもバリエーションが豊富になってきました


皆様の使い勝手に合わせたご提案が出来るよう「新商品」が出ましたら



その使い勝手をレポートしたいと思います
posted by タカセ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと

2022年06月21日

珍しい二重焦点レンズ再び!

こんにちは〜♪

北海道芦別市、タカセの諒です(^_-)-☆


今日は夏至!太陽️とのことで

1年で一番太陽が顔出している日!!

芦別は何だか久しぶりな感じで朝からスッキリ晴れています(^o^)


陽の光をしっかり浴びて、光合成完了(´∀`*)って感じです♪

諒は植物ではありませんが・・・



ちなみに、本日『紳:不在』となっています(。-∀-)


遊びn・・・・

ではなく会議に出かけて行きましたヽ(´ー`)



諒と捷でしっかり営業中です(^^)





先日、諒と捷が初めましてな二重焦点(バイフォーカル)レンズを紹介しましたが、
↓4月24日の投稿
http://blog.megane-takase.com/article/189474217.html


再び、初めましてな二重焦点レンズが!

F2621441-E1B9-44C0-8BB6-DB38E364849A.jpeg



一見すると、普通の二重焦点にも見えますが


↓一番良く販売するタイプの二重焦点レンズ

4580C97E-37DF-45E0-9841-A34E01D14050.jpeg



それに比べると、今回のレンズは

小玉(近用部分)が大きい!

69EA8515-E5AE-4D4F-B2D1-37823CE9433C.jpeg

一般的な小玉は、窓みたいになっているところの上部が
25ミリ」もしくは「28ミリ」がほとんどなのですが、


今回は『45ミリ』と倍近い大きさとなっています!




この眼鏡をお使いになるのは

「判子を彫る」仕事をしている方(^^ゞ


近くをしっかり、広い範囲で見たいということで

この大きい小玉のバイフォーカルで作ることになりました(^^ゞ





現在、「遠近両用メガネレンズ」と言えば

『累進レンズ』と呼ばれる境目のないタイプのレンズが主流となっていますが、


お仕事の関係とかで、「二重焦点レンズ」の方が使い勝手が良いこともあるので、


「どんな場面で使いたいメガネなのか?」を

ぜひ、相談させてくださいね(^_-)-☆
posted by タカセ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと

2022年05月22日

こんなメガネも作れるかも!?


みなさんこんにちは。




北海道芦別市、タカセの捷です(=゚ω゚)ノ







先日、芦別に帰ってきてからはじめての健康診断に行ってきました。




帰省して1年、身体がどう変わっているかドキドキです((゚Д゚;))




ちなみに採血は怖くて目を閉じちゃうタイプです(>_<)












先日のこと、お客様からのご要望で




「スポーツ用サングラスを度付きレンズで作りたい!」




というご希望をいただきました。







そもそも、「スポーツ用サングラス」とは?というところですが、







20220520_112640.jpg







こんな感じのサングラスです。




オリンピックやマラソンなどで、アスリートの方々がよく使っていますね。




このサングラスについているレンズを外してみると







P5200022.JPG






レンズの端の方にご注目。







P5200021.JPG







この「ツメ」の部分がフレームに引っかかって固定されるのですが、




これを度付きレンズで再現するのがとっても難しい・・・







ですが、最近ではレンズメーカーさんの技術の進歩により




スポーツ用サングラスの度付きレンズが作れるようになりました!(。-`ω-)







というわけで完成したのがコチラ。







P5200019.JPG







「ツメ」の部分を見てみると、







P5200017.JPG







P5200018.JPG







キレイに仕上がっています(*´ω`)







ぜひみなさんも作りに来てください・・・と言いたいところですが、注意事項がございます!




レンズの形が特殊なため、レンズの度数やサングラスの形状によっては




度付きレンズにはどうしても出来ない、と言う場合がございます(;´・ω・)




どうぞご了承ください。







もし少しでも興味のある方がいらっしゃいましたら、




ぜひ一度ご相談に来てください( `ー´)ノ
posted by タカセ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと

2022年05月13日

不思議なことに続きます【メガネの修理】

こんにちは〜♪

北海道芦別市、タカセの諒です(^_−)−☆


今日は、「紳不在」となります。


この後帰って来ませんのでご了承ください(。-∀-)


諒と捷で皆様のご来店、お待ちしております(⌒▽⌒)









先日、メガネの修理のブログを上げたばかりですが


不思議なことに一度修理をすると、
似たような修理が続くものです(´∀`*)


無いときは全く無いのにね〜〜(゚Д゚)


C26DA34F-695F-4AF0-8FE3-D6F7E1C21CDF.jpeg


今回は、鼻当てのパーツが壊れてしまったフレーム


このフレーム、上の写真の通り

元々の鼻当てはフレーム上部の金属部分と一体になっているのですが、

メーカーさんに聞くと、もう部品が残っていないとのこと・・・( ;∀;)


なので、フレームのプラスチックの部分に新しいパーツを付けることに!

59F06FBC-B2A7-4EE0-8FE7-F1B49793394F.jpeg


前回の修理同様、「溶着」による取り付けです( ・∇・)


こういう修理であれば
一晩お預かりできれば、溶着作業が完了します(≧∀≦)


B1F149E8-C9E4-4B25-BF5F-7FC0C98D249B.jpeg


今回は、元々の金属を

片方は折れて、もう片方は切り取りましたが、

その切り口が顔に当たるのが心配だったので


紫外線を当てると硬化する樹脂で安全対策(#^.^#)




紫外線硬化樹脂って、通常クリア(透明)なのですが、

それにグレーの染料を混ぜて固めてみました(^_−)−☆





今回は、メガネを新調してもらったお客様だったのですが

近視度数が強く、メガネが無いと困るので

予備として手元に残してもらうことになりました(๑>◡<๑)




って言うところまで書いていると、

さらにもう一つ鼻当ての付け替えがヽ(´ー`)


ビフォー↓
68BB3062-B065-4151-85E7-5EC2DAAD8BC3.jpeg


アフター↓
61BF0F9F-BDB6-4949-978B-F5A7F4B8BD10.jpeg






プラスチックフレームの鼻当てのつけ替えや

修理は、素材によって出来たりできなかったりしますが、


まずは一度、ご相談いただければと思います♪
posted by タカセ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと

2022年05月02日

諒、メガネ修理中〜

こんにちは〜♪


北海道芦別市、タカセの諒です(^_−)−☆



今日の芦別、

朝起きた時には晴れていて、

「おぉ!今日は良い天気!?」

と思ったら、


店に来る頃には雲行きが怪しくなり


お昼頃には雨が降ったり止んだり、、、


と思ったら、先ほどは霰が!


F6FB956A-E28E-4CB4-B587-9DC8B6E1F0ED.jpeg


捷が慌ててスマホを持って写真を撮りに行くも、

全然写らず・・・


その後も、陽射しが出たり雨が降ったりと

コロコロ変わる天気( ;∀;)










先日から取り掛かっていたメガネの修理が完成しました(≧∇≦)

7357612A-B12E-4417-A34A-2E006CD5B0BD.jpeg


プラスチックのフレームの

耳に掛かるところがポッキリと・・・



まずは『溶着!』

専用の溶着液を使って、

文字の通り、プラスチックの素材を溶かしながらくっ付けます(^o^)/

89374E3C-F51E-4F59-B86C-968423143931.jpeg



*使用中に壊れたからと言って『接着剤』は絶対に使用しないでください!

接着剤ではくっつきませんし、後から直すのも困難になります・・・(゚Д゚)

メガネの応急処置が必要な場合は「テープ」で止めてみてください。





さて、溶着したフレームですが


このままでは溶着部分が小さいので、すぐに外れてしまいそう・・・


なので補強します!


8823417A-6144-4764-B114-CCAABCB9EE27.jpeg


接合部の周りをフレームと同じ素材のプラスチック板を

これまた溶着し、ある程度なだらかになるように仕上げます(๑>◡<๑)



くっつけて、

ヤスリで形を整えて、、

バフで磨いてキレイに♪


67A9D4EF-3E69-4D66-97A0-F47840CA0892.jpeg




溶着して、しっかり乾いてから形を整えたりしていたので

1週間ほどフレームをお預かりしていました(*^^*)


お預かりしている間に反対側のテンプルもキレイに磨いておきました〜

ビフォー↓
010AF06F-FFA5-47E7-9CAB-133258C409C1.jpeg


アフター↓
CB576A84-263C-40F9-B126-72AB1FD4357C.jpeg





なんとなくやり方は知っていたけれど

初めて取り組む修理だったので、

前の職場の先輩にアドバイスを頂きつつ(๑>◡<๑)


(Y先輩ありがと〜〜)




日常の使用なら大丈夫かな〜と思いつつ、

すぐ壊れないかな?とちょっぴり不安に思いつつ、、






作業している一部始終を

「こいつは何をやっているんだろう?」という目で見ていた弟。



修理完了したフレームを見て


『ねぇねぇ、写真撮って〜』

と言うので、不思議に思いつつも撮ると


70732E6D-E52B-4B40-AA04-99D34AE790F5.jpeg


『なんか俺が直したみたいじゃない!?」とのこと・・・(。-∀-)


「おい!」と思いつつ、

なんかいつにも増して良い笑顔で弟が写真に写っているので、良しとします(*´Д`*)

posted by タカセ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと
メールでのお問い合わせはコチラ ↓
megane-takase@opal.plala.or.jp
Facebookはこちら↓
Twitterはこちら↓