2021年06月01日

何かと目にする機会のある『カタログギフト』

こんにちは〜♪

北海道芦別市、タカセの諒です(^_-)-☆



今日から6月!

6月初日は朝から、気持ちの良い青空が広がっているので

今月も何か良いことが有りそう♪








最近、お返しものとして良く目にするようになった『カタログギフト』

IMG_0258[1].JPG


タカセにて取り扱いをしております(^^)/



先日、諒が帰ってきて初めて注文があったのですが

「なぜうちで取り扱ってる?」

と言う疑問を父に投げかけてみると


トロフィーなんかを扱うメーカーさんで
カタログギフトも扱っている関係で

タカセでも取り扱えるみたい!(^^)!

IMG_0256[1].JPG


自分で貰った時には「食べ物(特にお肉)」にしか目がいかないのですが、

改めてサンプルを見てみると

食料品のほかにも
キッチン用品やバス用品、日本の伝統的な民芸品
時計・宝飾品、カバンなどなど


色々載っているんだな〜と思いました(#^^#)



金額に応じたカタログの用意や、
熨斗や包装の用意なども承っているので

まずは一度ご相談ください(^^)/



但し、取り寄せ・準備に最低でも10日ほどは

日数要しますのでお早めに〜〜
posted by タカセ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | メダル・トロフィー

2021年04月10日

表彰楯を作りました

こんにちは〜♪



北海道 芦別  メガネのタカセ  紳で〜す(^^♪



すっかり雪も解けて春めいてきましたね・・・



庭先では花の芽もふくらみ始め、渡り鳥も「クワッ、クワッ!」と鳴いてます




タイヤ交換したいけど、それはもう少し先かな〜






さて、あまり皆さんに縁のある商品ではありませんが


タカセでは、「表彰楯」や「トロフィー」といった物も取り扱っています



このコロナの影響で、スポーツ・文化イベントが軒並み中止

そのため需要が激減していますが・・・




そんな中、表彰楯を久々に作りました


今迄は、真鍮板エッチング加工やアルミ板に印刷をして作っていましたが


別に版代が掛かることから、数量が少ない時は割高になっていました



最近は印刷技術、素材の開発が進み直接プリント出来るものが増えてきました


DSC_0839.JPG


写真の表彰楯も特殊なアルミ板をレーザー彫刻した商品です


これですと版代が掛かりませんので、1枚からでも7,000円程度で作れます



またトロフィーやカップ等のプレートだけを貼り替えする事も出来ます


DSC_0802 (002).jpg


張り替えるプレートの大きさ、材質によって価格はイロイロですが・・・



文字彫り代を含めて、1枚 1,000円程度から3,000円くらいまで




こちらも是非、ご相談下さい
posted by タカセ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | メダル・トロフィー

2020年11月13日

トロフィーや表彰楯も取り扱いしてますよ♪

こんにちは〜♪


北海道芦別市、タカセの諒です(^_-)-☆



朝から少し気温が高め(^^ゞ
ただ、13時頃から雨が降り始めました( ゚Д゚)



今日は『13日の金曜日』((+_+))

とは、言ったものの元ネタを良く知りません。。。

なんとなく、怖いものってイメージ。

ちなみに13日の金曜日は、一年の間に最低でも1回
多い年だと3回あるらしいです(^^)/



とりあえず、怖いことが無いように
母を怒らせないようにしないと!!( ゚Д゚)笑










春先からピタリと止まっていた
トロフィーや表彰楯などの注文依頼。

まぁ、軒並みイベント等が中止になっていたので
当然と言えば当然なのですが・・・





それが、夏の終わりと言うか秋頃から
少しずつ注文が入るようになってきました(#^^#)



スポーツの大会とか、何かしらの表彰とかが
ようやく出来るようになってきたみたいです(^^♪


今日も、届きました♪

PB130164.JPG

PB130165.JPG


中身は秘密です(^_-)-☆




毎年のようにあったことが無くなるのはやっぱり寂しいので

こうして注文があると
「イベント出来るようになって良かった〜」とちょっぴりホッとしています(#^^#)






トロフィーや表彰楯は現物が店頭には無いので
カタログ見ながらの注文にはなってしまいますが、

いつでもご注文承ります(^^)/






基本的には2週間ほどの納期を頂けるとご用意できますが

特殊なものや、数が多く必要などの場合には
それ以上の納期を要する場合もありますので

出来れば、早めにご連絡ください(^^ゞ
posted by タカセ at 14:00| メダル・トロフィー

2020年05月30日

こんなものも販売してます【メダル用リボンとトロフィー用ペナント】

こんにちは〜♪


北海道芦別市、タカセの諒です(^_-)-☆


今日は暖かい通り過ぎて暑いです!

暑くても、寒くてもなんだかんだで文句を言う。。。

まぁ季節の挨拶みたいなものですね(笑)




さて、先日のブログで
店のお片付けしてたら出てきたものとしてライターのガスを紹介しましたが


当然、それだけで終わることはなく第二弾!


今日出てきたのは
「ペナント・リボン」と書かれた箱

開けてみると、、、

P4110090.JPG


こ〜んなものが箱いっぱいに入っていました!


どうやらメダルを首からかけるときのリボン(写真向かって上)

トロフィーに「第〇回優勝□□」とかって書かれるペナント(写真向かって下)
というもののようです

P4110094.JPG




「こういうのって、メダル注文した時に最初からついてこないのかな?」

とか

「そもそもなんでこんなにいっぱいあるんだろう??」

とか

「ペナント、この店でだれが書くのだろう???」

とか
気になることはいっぱいありますが、

とりあえず、もし「無くて困ってる!」という方がいらっしゃいましたら

ご連絡お待ちしております。
posted by タカセ at 14:34| メダル・トロフィー

2020年05月18日

トロフィーの刻印、できます!

こんにちは〜♪

北海道芦別市、タカセの諒です(^_-)-☆

黄砂が来ているようで
車のボンネットに黄色い汚れが・・・




突然ですが問題です!

この機械は何に使う機械でしょう?
P4110096.JPG















正解は、、、、、、








トロフィーとかに文字入れをする機械です!
P4160142.JPGP4160143.JPG

こういう文字を彫ることができます♪

(それにしてもこのトロフィーは父のものだろうか、祖父のものだろうか?)



手前のレールのような部分に文字の板を入れて、
P4110100.JPG

機械の真ん中辺りのところに銅板を挟んで
P4110099.JPG

手前の文字をアームでなぞれば
奥のアームが連動して動く

という仕組みのようです(#^^#)

結構、文字のバリエーション多くて

ひらがな・漢字・アルファベット・数字などなどいっぱい!




最近は個数が多かったりすると業者さんに頼むことが多く、

あまり活躍の場が無い機械のようですが

すぐに必要な場合なんかはこうして店頭で対応するみたいです(^^♪



今度一回、実際に使ってみたいな〜
posted by タカセ at 10:27| メダル・トロフィー

2018年02月02日

星の降る里メダル と 東京の地場産業

その起源は江戸時代にさかのぼる、東京下町の地場産業に




アンチモニー製品の製造が有ります





鉛・アンチモンの合金: アンチモニーを原料とする鋳物製品づくり






細部の模様まで再現でき、メッキののりも良く、重量感がある







ただ、最近では より安価な 亜鉛やアルミ、樹脂のダイキャスト製品に変わりつつあります








タカセで扱っている 金・銀・銅 メダルもほとんどが 亜鉛ダイキャスト製品






そんな中、芦別のオリジナル「星の降る里」メダルは




メダルとしては、唯一とも言える アンチモニー鋳物製品です




IMG_1078.JPG




直径 65mm ずしりと重いです!







価格の高騰から、だんだん使用されなくなりましたが・・・




芦別市の青少年健全育成事業の中で、年に一度子供たちの文化・スポーツ活動の顕彰に使われています。






そして、もう一つが 芦別ライオンズクラブ さんが主催している




「ジュニア・スラローム大会」です





参加資格は、小学生と 5~6歳児に限定されますが




1位・2位・3位にそれぞれ 金・銀・銅 メダルが授与されます






なかなか貴重なメダルを手にするチャンス






スラローム大会は 2月25日(日曜日) 芦別国設スキー場



申し込みは、2月12日(月曜日)までに芦別国設スキー場事務所まで





参加人数に限りは有りますが、市外の子供達も参加できるようです!




オリジナル・メダルを目指して頑張ってみませんか・・・



posted by タカセ at 18:46| メダル・トロフィー
メールでのお問い合わせはコチラ ↓
megane-takase@opal.plala.or.jp
Twitterはこちら↓
Facebookはこちら↓
" >次回も見てね