2022年04月24日

諒と捷、初めましてなメガネレンズ

こんにちは〜♪

北海道芦別市、タカセの諒です(^_−)−☆


昨日は雨も降って寒かったのですが、

今日は晴れて陽射しは暖かいです(#^^#)

若干風が強いですが・・・( ;∀;)


先日、普段なかなか注文する機会の無いレンズを発注しました。

分類としては「二重焦点(バイフォーカル)レンズ」ですヽ(´ー`)


通常の二重焦点レンズは

↓みたいにレンズの下側に小玉と呼ばれる窓みたいな部分があって

4580C97E-37DF-45E0-9841-A34E01D14050.jpeg


この窓部分が老眼の度数になっている遠近両用レンズです(*^o^*)



最近では、この二重焦点レンズ自体、中々扱う機会が少なく

捷は「芦別帰ってきてから始めて(加工したりで)扱う〜(。-∀-)」

と言ってますが。。。



この二重焦点レンズ、小玉と呼ばれる手元度数部分の

大きさとか形で名称(呼び名?)が付けられていることが多いのですが、

(小玉の上側が直線かカーブを描いているかでA型とかB型と言われるとか)


今回、初めて出会ったのは

EX型フランクリン型とも)」

FA316B35-1381-470F-B911-6BC18080E7F1.jpeg


見ての通り、キレイに2分割されているレンズです(^_−)−☆


資料とかで見たことはあったけれど、

現物見るのは初めてでした(^^)/



レンズを横から見るとこんな感じ↓

A209E79F-C4D7-41C5-8D0D-B334041F6C7B.jpeg


上側と下側とで結構な段差になっています(゚Д゚)


父に
「加工気をつけてね〜」と脅されながら

諒、チャレンジ♪

449943D8-74EA-4E31-866A-E280E682EDAF.jpeg



とりあえず、フレームに収まりました( ´ ▽ ` )



下手すると、下側の薄い部分がフレームにしっかり収まらなくなってしまうようで、、、

3AFEE6B2-CB82-48E2-8437-E818659EB576.jpeg


隣にいる父に煽られながら、何とか加工完了(´∀`*)


その様子を見ていた捷

「俺は、手を出さないぞ!」とのこと・・・(゚Д゚)





ちなみに、、、


二重焦点レンズの写真を撮るのに

どうやれば上手く行くかをあーだこーだとやっていたタカセ兄弟


緑とか

09BD2424-0372-48C3-A9F3-E837DF6A5E88.jpeg

黄色とか

6362D9A1-BB5E-4BB0-A540-41D88C7C18D3.jpeg


色々試したけれど、

結局いつもの白バックで

手で持つのが一番!と言うことに・・・

4580C97E-37DF-45E0-9841-A34E01D14050.jpeg



果たして、黒と白以外の背景を使われることがあるのだろうか・・・
posted by タカセ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189474217

この記事へのトラックバック
メールでのお問い合わせはコチラ ↓
megane-takase@opal.plala.or.jp
Facebookはこちら↓
Twitterはこちら↓