2021年03月15日

だんだん大きくなる、春の(足)音

こんにちは〜♪

北海道芦別市、タカセの諒です(^_-)-☆


今日も朝から、暖かな春の日差しです(#^^#)








1ヶ月ほど前のブログにも登場した、
クミコの金棒

違う、「クミコの相棒

『トントン棒』が本格的に出番の季節になりました(#^^#)

DSC_0046.JPG


*祖母に作ってもらった諒の作業着、最近母がずっと使ってる・・・




昼間の気温がプラスの5℃を越える日が増える、
3月中旬頃から出番が増え始めます(^^)/


駅前通りの車道を挟んで反対側、
お花屋さんの前の歩道はすっかりアスファルト(インターロッキング)が出ているのですが、

タカセ側は、建物の陰になってしまうから
いつまでも厚い氷が残ったまま。。。


なので氷割りが必要になるので
この「クミコの金棒(相棒)」が出番になります(^^)/


この音が鳴っていると、春だな〜と思うタカセ家です。


店前は、だいぶ氷割り作業が進みました(^^ゞ

DSC_0052.JPG


この氷割りは、『クミコさんのお仕事』(^^♪





と言うのも、氷割りの作業をしてしまうと
その直後に時計の電池交換やメガネの調整をしようとすると
手が震えて作業ができない・・・( ;∀;)


なので、営業時間中に父と僕は氷割りは出来ないのです・・・(+_+)





諒は手伝える時には、クミコさんが割った氷を
せっせと裏に運んでいます(^^ゞ

DSC_0050.JPG



とは言え、母が一人で作業しているのを
知り合いが見かけると

『なんでお母さんが一人でやってるの!』

と父と諒が悪者にされてしまいがちですが、、、




男2人の名誉のために言っておくと、

母は、自分から氷割りをするのであり、
もっと言うと、ほったらかしにしておいても後2週間位で
溶けてしまう氷をせっせと割るのは

『夜、美味しくビールを呑むため』なのです!



一番大事なことを書けたので、今日はここまで♪
posted by タカセ at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | りょうの日記
この記事へのコメント
氷割、楽しいんだよなぁ〜

僕も竹◯さんと仕事サボって氷割してたよ(笑)

....ごめんなさい
Posted by 元従業員 at 2021年03月15日 20:53


>元従業員さん

クミコです。
コメントありがとうございます!
大きな塊が『パカッ』と取れると気持ち良いんですよね(#^^#)

私にとっては氷割「が」大事な大事なお仕事です!
Posted by タカセ at 2021年03月18日 13:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188489221

この記事へのトラックバック
メールでのお問い合わせはコチラ ↓
megane-takase@opal.plala.or.jp
Twitterはこちら↓
Facebookはこちら↓
" >次回も見てね