2022年05月13日

不思議なことに続きます【メガネの修理】

こんにちは〜♪

北海道芦別市、タカセの諒です(^_−)−☆


今日は、「紳不在」となります。


この後帰って来ませんのでご了承ください(。-∀-)


諒と捷で皆様のご来店、お待ちしております(⌒▽⌒)









先日、メガネの修理のブログを上げたばかりですが


不思議なことに一度修理をすると、
似たような修理が続くものです(´∀`*)


無いときは全く無いのにね〜〜(゚Д゚)


C26DA34F-695F-4AF0-8FE3-D6F7E1C21CDF.jpeg


今回は、鼻当てのパーツが壊れてしまったフレーム


このフレーム、上の写真の通り

元々の鼻当てはフレーム上部の金属部分と一体になっているのですが、

メーカーさんに聞くと、もう部品が残っていないとのこと・・・( ;∀;)


なので、フレームのプラスチックの部分に新しいパーツを付けることに!

59F06FBC-B2A7-4EE0-8FE7-F1B49793394F.jpeg


前回の修理同様、「溶着」による取り付けです( ・∇・)


こういう修理であれば
一晩お預かりできれば、溶着作業が完了します(≧∀≦)


B1F149E8-C9E4-4B25-BF5F-7FC0C98D249B.jpeg


今回は、元々の金属を

片方は折れて、もう片方は切り取りましたが、

その切り口が顔に当たるのが心配だったので


紫外線を当てると硬化する樹脂で安全対策(#^.^#)




紫外線硬化樹脂って、通常クリア(透明)なのですが、

それにグレーの染料を混ぜて固めてみました(^_−)−☆





今回は、メガネを新調してもらったお客様だったのですが

近視度数が強く、メガネが無いと困るので

予備として手元に残してもらうことになりました(๑>◡<๑)




って言うところまで書いていると、

さらにもう一つ鼻当ての付け替えがヽ(´ー`)


ビフォー↓
68BB3062-B065-4151-85E7-5EC2DAAD8BC3.jpeg


アフター↓
61BF0F9F-BDB6-4949-978B-F5A7F4B8BD10.jpeg






プラスチックフレームの鼻当てのつけ替えや

修理は、素材によって出来たりできなかったりしますが、


まずは一度、ご相談いただければと思います♪
posted by タカセ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネのこと
メールでのお問い合わせはコチラ ↓
megane-takase@opal.plala.or.jp
Facebookはこちら↓
Twitterはこちら↓