2021年09月06日

左腕が痛いとなんとなく不便・・・(諒の場合)

こんにちは〜♪


北海道芦別市、タカセの諒です(^_-)-☆




芦別市は、順調に新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいるようで


タカセ家では

新型コロナウイルスのワクチン接種が

祖母・父・母が2回目も終わり、

諒と捷は先日1回目が終わりました(^^)/




今のところ、一番副反応?が出たのは


『クミコさん』

祖母は接種翌日もケロっとしていて

男3人も、「確かに腕は動かすと痛い時があるけど・・・」位で

仕事を普通にできるくらい(^^)/


母は熱は出ませんでしたが、「調子が良くない」と

ほぼ一日寝て過ごしていました。。

接種2日後には何ともなく元気〜って感じでしたが!


とうの本人、「誰よりも一番若い〜!?♪」とご陽気(#^^#)


喜ぶことじゃないと思うんだけどな・・・・・・( ゚Д゚)


そんな母、友人たちから「それは、若いねって言われたいための作戦でしょ!」
と疑われていました。。。笑

諒の代わりに言ってくれてありがとう♪母の友人(#^^#)






ワクチン接種、左腕に注射をされたのですが

注射翌日に、筋肉痛みたいになって左腕が動かしにくく、

すごく不便な「諒」・・・( ゚Д゚)


諒は、『なんちゃって左利き』なのです(^_-)-☆


多分、基本的には左利きなので

日常生活の動作でとっさに使うのが左手。

ボールを投げたりするのも左手。





ただ、字を書くのとお箸を持つのは「右手」

諒が幼き頃、母が直したそうです(^^)/


ハサミを使うのは右手(諒が小さいころに「左利き用ハサミが無かったらしい」)だけど

仕事でドライバーを回すのは左手で、

ピンセットでネジを掴むのも左手だけど、


メガネを調整する工具を持つのは右手(^^♪



なので、左腕が痛いと

普通の生活も仕事も《なんとなく》不便。。。





ワクチンの接種会場は、左腕に注射するの前提で会場設営されてたけど

字を書いたり、お箸持ったりするのも左利きの人が、

左腕に注射されると不便なのかな〜??と思いながら、


自分は一体、左腕と右腕のどちらにされた方が、

副反応で痛くなっても影響少ないのかな〜

って考えてました(^_-)-☆


2回目の接種後どうなるか、少しドキドキです!

posted by タカセ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | りょうの日記
メールでのお問い合わせはコチラ ↓
megane-takase@opal.plala.or.jp
Twitterはこちら↓
Facebookはこちら↓
" >次回も見てね