2020年12月20日

メガネフレームのプラスチック部分『磨けます』

こんばんは〜♪

北海道芦別市、タカセの諒です(^_-)-☆


なんだか、バタバタしていてブログ公開するの忘れてた〜〜〜( ゚Д゚)

って訳でこんな時間にすいません・・・


今朝は芦別、最低気温が『-15.2℃』と今季最低を更新!

DSC_0180.JPG

店に来た時間でも「-12℃」台でした( ゚Д゚)

こうも寒いと、普通なら雪降らないのですが
今朝はうっすら降っていました(^^)/

が寒い日の雪は、お菓子に掛かっている粉砂糖みたいにサラサラ〜〜♪







それでは、本題・・・


プラスチックフレームが白くなっちゃったんだけど
キレイに出来ない?

と持ち込まれました。

DSC_0108.JPG


汗とかによって白くなることが多いのですが
まずは表面の白い部分を
紙やすりとか色々使って、削り落して

DSC_0114.JPG

バフをかけて磨きます(^^)/

DSC_0109.JPG

上、作業後
下、作業前


明るい所で見たら

DSC_0111.JPG

このフレームってこんなにきれいなブルーだったんだね♪
って感じでキレイになりました(#^^#)

反対側もやって完成です(^_-)-☆




翌日。。。

福井の工場に修理をお願いしていたフレームが帰ってきて

「そういえば、こっちも磨いておこう!」

DSC_0115.JPG


ということで
前日と全く同じ作業をしていたら

母に「昨日からなんかいつもと違うことやってるね〜」
と言われました( ゚Д゚)


DSC_0118.JPG



プラスチックの素材によっては出来なかったり
劣化具合や傷の深さによっては完全にキレイにならないこともありますが、

「何とかしたいな〜」ってメガネが有れば
ご相談ください(^^ゞ
posted by タカセ at 19:24| メガネのこと
メールでのお問い合わせはコチラ ↓
megane-takase@opal.plala.or.jp
Twitterはこちら↓
Facebookはこちら↓
" >次回も見てね